≪ギヤチェンジをした時に 『カクッ!!』となることありませんか?≫

2de802bed8285ff0bf4b8df6c7b91dca_s

ATF ( 注1.オートマチックトランスミッションフルード ) の交換を怠るとドライブや、
バックにギヤチェンジした時に『カクッ!!』とショックが出たり、変速時でもショックが大きくなったりします。

また、ATFが汚れたまま走行していると、エンジンがかかっているのに走らなくなった! とか
アクセルを踏んでもエンジンだけうなって走らなくなってしまう事もあります。

この現象になってしまうと AT ( オートマチックトランスミッション ) を丸ごと交換になってしまうので
高額な修理費用がかかります。

エンジンオイルの様に 半年に1回とか交換するほどではありませんが 予防整備的に車検時に交換する事をおすすめします。



注1・ATF ( オートマチックトランスミッションフルード ) とは・・
AT車 ( オートマチック車 ) の注2. トランスミッション中に入っているオイルの事です

注2・トランスミッションとは・・・動力伝達装置。特に自動車の変速機。